teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ざっくり俺的TM晩餐会イベント参加雑記(うろ覚えなので正確性はないのでレポではないし、私ビジョンなので私感込)

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年12月29日(月)12時48分51秒
編集済
  TM飯会(音楽やんないのでディナーショーではないよな?;)自分でも、「当然倍率高いから、どうせ当たらないだろう」的テンションで記念エントリーのつもりが、うっかり
当選したこと自体、「オイっマジか!?」状態だった訳だがーw 意図しない時の引きの強さに我ながら、もうちょっと別の事にこの運の良さを割り振りたいのですがー神様とか思ったり(苦笑)まだ続きがあった訳で…;
所詮、タダの小室メルマガ会員の当選なんでなー(あと友達に過去ディナーショー座席表見せてもらったら、丁度会場端っこであったので…ですよねぇ~;的な過剰な期待値低めな感じであった)といった割とテンション低めな感じで行ってみたら、「オイっまじかっ!?」のステージ近最前テーブルでメンバー見るのに視界を遮るモノが無いよ♪っていまさに神席(とはいえ小室は対角線上なので遠かったのぅ;←贅沢)で、ビックリしたり。
で始まってみたら、司会の人の「三人初のトークショーということですがー」って言葉に、「今日トークショーだったのかー!?」(初耳)と驚く。てか、独り心で突っ込む。(苦笑)てか、元渋公でやったイベントはトークイベントじゃなかったっけかなぁ?とか思ったり(遠い目)
まぁ、そんなこんなで三人のグダグダトーク(うん、此れもふぁんくすさんら大好物よね♪)が展開されたんだけども…まぁ、詳しい内容は事細かにレポしてる人いるだろうから、割愛。
私が個人的に、印象に残った事場面等、記憶メモ的散文。

・最初にメンバー登場してカンパイ前に、TM2代目マネージャーで現ウツ事務所社長の立岡さんが出てきて30周年の感謝の祝辞みたいな社長スピーチしてたんだけど、話していくうちに横に並んでいたウツが立岡さんに向かって指で円を描きながら(話長い!巻きで!)みたいな合図送りながら茶化してたりして笑う。

・シャンパンでカンパイの時のメンバー衣装は、私服ぽい?ジャケットパンツにサングラスな通常運転なウツに、てっちゃんは今回のツアーで最後に着る赤迷彩のジャンパー風だけど中皮ジャンであったよ?(ソレどーなってるの?って思いながら見てた)、キネさんあんま覚えてない(覚える気がないw)けどもなんかやたら、会場中を万遍なく見渡してた印象、メンバー登場は正面ステージ横から普通に。
ちなみに、食事後に始まったイベント本編でのメンバー登場は後ろの入場口から3人それぞれテツ、ウツ、キネな順にバラバラにテーブル間を練り歩きながら。そして、そいう時は大体小室は、俺の傍は通らないんだよなー(涙目)もっと遠くの方までテクテク行ってたなーうん、エライよ!エライ!(てっちゃんは基本的にいつも全体を考えて対応しする処が昔からエライなーっていつも感心して、いかに自分中心な私のちっさい心に気づき戒めをくれるよウム;)ちなみに、ウツ様、キネ氏は真横通過なさりましたーあーざっす!(でも、そーゆう時って大体ジロジロ見れないよねー;)

・ウツの中で今「いまさら」って言葉がブーム?

・私物のロビ(ディアゴスティーニの組み立て式ロボット)披露に、操作の仕方はマネージャー君に聞いてたりホントに組み立てたのかい君?とか思ったり(笑)ロボットのロボットダンス披露に音楽拾う為に近ずけてたマイクがボコボコぶつけててワロスw

・ベンガル猫の命名披露がクイズ形式で、海外ドラマのタイトルヒントで隣のコミロが「あっ!僕わかっちゃった」云うて答えをウツに耳打ちするというこの日一番の腐女子的ハイライト(笑)←ちなみに、個人的にはとうに卒業してますけどね;ただオジサン達のイチャイチャ見るのは楽しい♪

・小室氏が、今まで全く接点もなく会ったこともないけど、自分には書けない曲(詞)を書くので好きですとか言って、湘南の風の若旦那を高評価してた話聞いた時、♪一生一緒にいてくれや~♪のアノ有名な嫁命アンセムのアノ曲が脳内ぐるぐるした後、ソレをカラオケでケイコちゃん傍らに置いて歌う小室な絵が見えてしまい若干クラクラした我w←ヒドイ
あんなに直球のドストレートな嫁ラブソング書けないよねー(コワクテ;)書きたきゃかきゃいいじゃない?とか思うけど…(まぁ貴方も間接的には似たようなのいっぱいあるじゃん?)とも思ったり。(失笑)
若旦那の名前が出たのは、私的はそんなに以外!?とか思わなかったなー。なんとなく、嗚呼そうかーと腑に落ちた訳で。

・今から考えると過去コレしたくなかったなーって事は?的な質問(もうすでにそんなに正確に覚えてないが;)にキネ氏はサングラスと答えてて、おかげで視力すごい落ちた云うてた。ウツは過去の積み重ねが今の自分だから特に無と非常に男前な回答。小室さんは、ビジュアル系の走りだったんで「化粧」おかげで、未だに化粧してるしその分かかった時間と経費他の事に使えたんじゃないかなー的な返答。

・直接身につけている物プレゼント時、最初キネ氏「俺、靴下!絶対、靴下!」って言い張ってたんだけど、靴下って云う度に、会場のSEでのど自慢の鐘の音で残念!って時に鳴るカーン!って音が何度も鳴る…スタッフ芸細かい!感心しつつ大笑いした。で、「じゃ!サングラス」って云った時正解って感じの鐘の音して。なんて細かい…
スタッフが持ってきた予備のサングラスに架け替える瞬間、素顔が見えたんだけどその一連の動きが、まるでドラえもんののび太君がメガネ失くした時みたいな感じだなーと目が「33」になる。←あくまでも私感デスアシカラズ。
ウツは、スカーフを当選者に巻いてあげる時、最初に前からいこうとして(イヤイヤそれじゃ、首絞締まるって思いながらw)たのを、見逃さなかったり。(笑)
小室のネクタイ脱ぎが、なかなかのフェチズムをくすぐる良い按配…しかと目に焼き付けたぞよ♪(なかなかのレア映像)輪っか状に外したのを頭にくぐらせてあげてたな。

・A~Jの間でつったのに、Kって…ボケるキネ氏(流石デス)それにしても、F当選多かったなーと個人的印象。

・ステージの設置が記者会見みたいな机の並びで、その上にプロジェクター映し出すスクリーンがあってステージ前にはメンバーが見る用のモニターが下にあったりして、それを見ているメンバーをこちらから見るとまるで目が合っているかの様な嬉しい錯覚もありつつ、愉しめた。(ま、実際は目悪いから見えてないだろーがなw)

・握手の印象は、てっちゃんやキネ氏とは過去に何回かしたん割と普通に淡々と。3人とも表面上見た感じ疲れもなくニコやかに。で、握手するのはたぶん恐らく初のウツ様…聞きしに勝る前評判よりちゃんと目見て笑顔で良かったよ。オトナになってよかったヨカッタ。宇都宮氏のおいでおいで光線はおいらには効かないかな?(笑)でもちょっと、おおっう!?って感じ←ジワジワと効いてくるのでしょうか?(謎)
流れ作業なので、特に話したりとかは出来なかったけど、無意識に緊張してたのか3人ともに同じ事云いながら握手してたわw←バリエーション変える余裕もなく。アレコレ考えてたんだけど、その場になると、まぁ印象的な事なんぞこれっぽっちも云えませんよっ。ダメジャン私;

イベント全編総じての雑感は、もうこの日この場に居れたコト、良席で見れたコトだけで、大概おなか一杯だ(物理的にも食事してたんでおなかイッパイでしたが;)、感謝の気持ちでイッパイで欲を言ったら切りがナシ…でもなぁ出来たらLIVEあったら、なお最高であったろうなーという想いは、30日のCDJもあるし行くしソッチで晴らすかと思い直した所存。
あと自分的倦怠期で、緊張はしているのだが大興奮!っていう熱が足りないなーって思う所は、なんとなく申し訳ないというかこんなテンションで恐縮デスって感じで…やっぱり「音楽で」熱量を取り戻したいのだよ!っと自己分析。というか、私もそれなりに慣れた?というか落ち着いた?というか、この日の小室の云う所のオトナになったんだなぁ~的な感慨深さを感じたりもしつつ。(自分で書いてても訳分からんのね;イミフ文章すみません)
うん、そうだ!もっと単純に言えば「もっと音楽で、ワクワクしたいんだ、ステージングでドキドキしたいんだ!」わかったことは、グダグダ三人トークもとても楽しいし好きはスキだが、ミュージシャンは楽器鳴らしてないとホントの意味でトキメかないのだなー自分と再確認してしまったということかな?

またナニカ思い出して書き残したい事があれば追記しよっと。

さて、明日はCDJか…何時に行こうかなぁ~♪フェス仕様のTMゆるりと愉しもうっと。
 
 

終わりではじまりな?マットシお誕生日ソロLIVEを終えての雑感。

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年 9月 9日(火)17時16分44秒
編集済
  前半は、西村ソロ活動しはじめて最近までの総括まとめ的な構成。JAZZアレンジありの、FODカバーのアコーステックVer.ありの~中原中也の詩の朗読したり…〝最後”まで攻めよるのぅ~wてな感じで。
私的には、ソロ代表曲(といっても過言ではないと思う)「ひまわり」が私が一番好きな時期エモーショナルに歌ってた頃のよな感じだったんで、うん良かった~♪(感情ダダ漏れ感ヤリ過ぎは良くないけどね、この曲が発表された頃の諸々思い出しては感極まる/説明すると丁度フェンスも活動停止中の先も見えない暗黒の4年間の最中、この曲の一筋の光明に私らFODファンは救われた気持ちになったもんだったのよっ!特に歌詞に出てくる「友よ~」の辺りがモロ;;この曲を初めてLIVEで披露され聴いた瞬間の気持ちをしみじみ思い出して噛みしめてみた。)←自分的にはこの日この一曲で此処に来てヨカッタ!と思えた瞬間。
(当たり前だけど、私らファンにもそれぞれ積み重ねてきた歴史はある訳で~それら一つ一つが大事な宝物みたいなもんで、けして他人様には理解できない個々の愉しみ方、愛しみ方ってのがある訳よ…言葉じりを勝手にパクパク持ってく人には憐れみしか湧かんけど;ネット社会の常なので、気にしないけど、大好きな私のバイブル的漫画、真●乃さんの「えんじぇる大戦争」中に出てきた大好きな言葉で「模倣は最大の賛美!」つーのを思い出しつつ、嗚呼~俺のファンか?くらいに思っときゃいいのだんwww)

あー、それからこの日珍しく(てか初めてじゃないかな?…と思ってたけど、不意に思い出した初期に初代マネージャー君がやってた事あったわ!という訳であんまりにも久々過ぎて忘れてたみたいだ;)開演前に場内アナウンスが流暢な女性の声で流れたけども、(此処はどっかのホールコンサートかい?ってくらい場違い感が凄かったな;)アレで結構お客さん萎縮したと思うな~今までいい意味でアットホームな温かい雰囲気があったのに今回まるでお通夜…ってのは言い過ぎかと思い返したけどもまぁ総じて固い感じ(まぁソロ誕LIVEとして最後なのだからシンミリするのも当然だけども、いちを後ファンミ入れて2回はLIVEはあるけども、それを置いといてもこのソロ誕としては最後つってんだからっ「最後なんだよ?」←私の云わんとしてること解るかな?ヒトリ暑苦しい奴でゴメンなさい;子供じみててゴメンなーでもでも、冷めた大人はなりたくないのさ~www←どっかの歌詞かっ!?)
「聴きいってる?わかってます。」て西村さんは自分自身をまるで納得させるように云ってたけども~客の方も楽しんでる感じを演者に返してあげないで自分の中で閉じてしまってたら、そりゃー困惑するよね。なんの為の生なんだと、反応は反応として分かりやすく返してあげないと…とかまで考えてしまうのは只のお節介ですかねぇ?…うーん、私は「客ぶりの良さ」を学びたいよ。。とつくづく思った。(丁度翌日読んだ読●新聞のコラムにあった言葉なんだけど、茶道用語らしい…なんかすごく腑に落ちた気持がしたので留書詳しくはググってちょーだいね♪)
てか、客に対する注意事項で「ステージ付近で歓談するな!(要するにしゃべんな!)」って項目があったのがビックリ!?そらー客萎縮するわな;「今日は皆さんおとなしいですね~」ってMCに、皆注意事項律儀に守ってんだから、お通夜もたりめーだっ!(←暴言失敬;)っつーの…というか、どうしたいのよ?MCで客いじりしたくないからかと思いきや、その癖困った時は客になげるってのは…こちらとしても、別に目立ちたいわけでもなんでもないけどさーLIVEって演者と聴衆のレスポンスの雰囲気でも造られていくものだからさ~一方通行じゃ微妙な空気しかできない訳で…なんかスゴイ悪循環だったなー今思い出してもヘンな違和感。
きれーな音で煩い客もなく音楽聞きたいのなら、お家でヘッドフォンしてCDでも聞いてりゃいいんですよ?テレビで綺麗に音質調整されたDVDでも観てればいいでしょ?
人と人のレスポンスがあって、笑いあって視線かわして、歓声上げたり合いの手いれたり拍手したり、大なり小なりのつい口から洩れる感嘆の言葉とか感想とか~諸々全部相互で伝えあって、場の雰囲気を作ってくもんじゃないの?LIVEって…注文の多い店もとい注文の多いコンサートって無粋だな~、LIVEならではの魅力を半減しちゃってるなってつくづく思うんだけど。こんなん日本ぐらいだけどもね…(客も主催者もコウルサイのってな)
最後の最後までいうけども、西村!こっちは笑ってんじゃなくて、楽しくて笑みがこぼれているのであってだなー「なにか可笑しいですか?」じゃねーつーのっ!(ホントは物凄く突っ込みたいっ!所なのだが)上に書いたような理由でだな、ステージ上の人間と話する客を見るのが嫌な客ってのも一部にいるからそーゆーメンドクサイのに、目の敵にされたくないので言葉で返しようがない場合も「とりあえず、笑っとこう!」的な返しになるんだなーコレ。苦肉の策;;ぶっちゃけ。←最後なので云っとくけど。

「風のゆくえ」のアコースティックVersionもやったけども、アレンジがキネ氏の「思い出はクレセント」風味で、ニヤリとした。編曲力の妙技ってな感じでちょっと面白かったな。そーいや、大昔TV(eZ a GO! GO!だっけか?)でサポートでやった曲だもんなぁと、そんな頃も思い出してみたり。あーyoutubeに動画あったから見たのかな?(笑)
てか、ほんとキネナオト大好きだね西村君…(遠い目)

そういえば、なんでバースデーLIVEって始まったんだっけかな?もう大昔すぎて、よく覚えてないけども…。
どちらにしても、一塊のタダのファンごとき分際が、一緒にメデタイ生誕祭を祝える、直にお誕生日おめでとう~!(生まれてきてくれてありがとう~!)て伝えられるLIVEってのはやはり貴重な時間だし、いくつになろうと(寧ろ歳を重ねてきてからの方が)胸を張って祝われてやればいいんですって。私らファンは、いつだって何処でだって祝わせて欲しいんだから。(若い頃は、本人がいなかろうと勝手に祝ってたりもしたしそーゆー時期もありましたねぇぃ;遠い目←十分イタイ自覚ありwww)
ほんと、毎年毎年終わってみれば贅沢な体験でした。(勝手に走馬灯w) 近年なんかオンタイムな日付であったりと、まー贅沢な時間をほんとうにありがとうごさいました。m(__)m

後半は、START?な此れからの活動を示唆するかのような構成。(というか、割と自由、ふりーだむな感じ)
オリジナルのインスト曲多し、佐賀でタイトル募集した曲も結局ノンタイトルのまま、(てか、其処には話題触れず…当たり前だな;あんな小数の意見で決まらんだろ、てか参考にするとは言ってたけどそこから選ぶとは言ってないし、そもそもありゃただのフリータイムの話題作りの為の企画話だw何でもかんでも真に受けない事だ;
それにしても、インスト…眠い…心地よくなって、非常にねむくなる、とってもマイナスイオン放出な西村さんであった。まぁぶっちゃけ、タイクツな曲もあったけどね(辛)個人的には、泣くほどではないw(まぁ感じ方は人ソレゾレ)
即興になると、手癖が全面に出るから曲調といい似たり寄ったりになるよね?いいんだっじゃないですっ!演奏中の手萌え炸裂中なので、正常な判断できなくてアレだけど♪
常に模索中な西村さんであるけども、スタートLIVEも模索感たっぷりであった。(迷子返上じゃないの?ねぇ?w)
でもその迷子を母のような気持ちで、生温かく見守るのが(時に心の中でツッコミつつ)我なのだけどもね。
あ、「おてもやん」は佐賀で聴いた時よりはバージョンアップしておりました。マットシらしさの出る「おてもやん」になればいいんじゃないかなとか思ったり、やっぱり編曲家っていう力の方が大きいんだなーとしみじみ改めて思ったりして。というか無から作る作曲よりは楽なの?よくわかんないけど。。
アルバム作ってて~のな新曲の「テクスドール」?て私にはタイトル聞こえたんだけど、造語だし綴りが分からん…というか、造語ならばその説明もしてよっ!て思うんだけど~まぁ聞き手に委ねられたんだと解釈して、コレもインストなんだけどリズムは打ち込み同期を流しつつ上にアコベ演奏なスタイルのインスト。前にも言ったけど最近注目されてるMIYAVI君って私初めて彼のプレイスタイル見た時、昔、超初期のソロ始めた頃の西村さんのアコギのプレイスタイルに似てるなー通じるもんがあるなーって思ってたんだけど(此処のBBSにも綴った事あるけども)、まぁソレの逆輸入(というか早さからいえば本家なんだけども…(苦笑)←なーんてこうゆうアホな事は贔屓目なファンしか言ったりのたまわったりしなきゃいけないのよ?)
まぁそんな感じの印象を受けた訳です。
割と何回もやってる「スパンク」これは、歌ありで歌詞はなんとなく~今のSNS全般の事についての歌なのかな~?って初めて聞いた時からボンヤリ思ってる。いわんやとすることは、うん伝わってるよ?ニヤリ。こゆう毒ぽいのも、とても好き♪
ま、ドクドクしい詞ってのは一般受けはしないけども、私みたいな偏屈者の一部には響くんじゃないかな?とか思う。思うままに歌詞も綴って歌ってくれたらいい、もちろんインストも好きだけど、貴方の中からの言葉も聴きたい!知りたい!音の余韻と言葉の余白で想像する自由を下さい。(願)繋がれるのはソレだけだから。

RED RAINは、今回のがいっちゃんカッコよかったなー、あのオーストラリア産楽器ウブドゥーだっけ?アレ面白かったー。土着楽器の音ってホントに原子的でそれでいてノイジーで好きだ。見慣れない楽器が出てくるとそれだけで、どんな音がするんだろう?ってワクワクするね。好奇心をくすぐられるというかそんな感じに似て。
そして今回のバンド編成で、私が改めておおっ!と思ったのが「タンバリン」←えっ!?ソコなの!って思うだろうけど。
パーカッションのクリスさんが、素晴らしいのはわざわざ言うまでもないのだけども、彼がいろんな物を叩く中で私が今回のLIVEで「目を見張る」じゃないけど「耳に残った」音の効果でタンバリンが凄い効果的だったなー嗚呼この曲でこーゆう使い方するのかーという発見が出来た。うわっ!って感動した。←うんヘンだよね?ヘンで結構。。。(苦笑)
ヤマタツ胡麻塩ロマンスグレーな感じの頭、かっこいい~(吐息)…タルさんで見れなかったからなー(失言)…っは!?タルさんのアレはアレで潔く男らしくて好きですよハイ。。(なんの告白www)
あと、今回のピアノの人若いけど、リストが柔らかい音してて、淡々と無表情に弾いてるんだけども音はなかなか~のイイ感じでした。今までのピアノサポの中では重実さん(今回はミーシャのツアー中でタイミング合わず残念だったのぅ~;;)がベスト1だけども、彼もなかなか~♪ついつい目の前なもんで、鍵盤に目がいっちゃうのよね長年の癖w


まだまだ、雑感つづれそうだけどもとりあえず、ここまで。
またチョコチョコ後で追記します♪たぶん。
 

(-)行ってきた。

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年 8月18日(月)16時37分1秒
編集済
  キャパ250な処に250越えの整理番号持ってる自分なのである程度覚悟して行ったんだけど、予想通りのギュウギュウ~さ加減、一番後ろのバーカウンターのカウンターの縁に背中めり込みながらの鑑賞。(苦笑)
後方は意外と野郎率高くて、想定内だがステージほぼ見えん…かろうじてマキ顔だけチラ見確認&森賢は対角線上にいたので比較的上半身上が見えたので踊ってるのは鑑賞出来たり。
ビジュアル&ツンデレ萌え等々のレポは、粗方TW住民さん達の方に出揃ってるので私は割愛。(ま、わざわざ重複しなくてもいいだろうと;)しかも、上記の様な状態であったのでそんな細かく見えなかったんだわな私自身は。
音を聴きに行ったので、その感想を中心に…ってどこまで伝えきれるか不安ですがまー個人的雑感て事で。

懸念していた音量は、箱の設備関係か?それとも客に優しくなってくれたのか?(笑)念の為、耳栓持ってったけど、それほど轟音って訳でもなく…あー、でも初っ端に建物がゴーって振動揺れてすごかったねw
前回の1回目のLIVEには行けてないので、今回が初(-)体験でござる。
事前にインタビュー載った2誌はとりあえず読んでいたので、(全部を全部ホントの事だと鵜呑みにはしてないないけども念の為)まぁとりあえず、「生きててよかったわ」この3年間「どこいったー?」って気になってたボヤキもコレでしなくて済むかと思うとチト寂しいような~清々するよなw

モリケンのポップさを抑えた「ピアノ」の良さをマキのノイズで引き立たせる的なのをそんな文字媒体から想像していたんだけど、モリケンはソフバくらい弾けた感はなく、抑え気味ではあるけど凛として「ピアノ」音なキーボード、手癖というかやはり抑えていても彼の中のポップさって音に滲み出てくるなぁ~と改めて感じた。その滲み出具合が絶妙でイイんだわ、独特の雰囲気もあいまして、でソレも包むもしくはハジクかのようにマキの濁った音が共鳴してて、ソフバでも睡蓮でもなく、この二人の初めの出会った音ってこんな感じだったのかー?と想像できるよな感じ。
前半の静かなインスト系はそんな風に感じた。アップテンポの歌メロがある曲は、歌はモリケンなだけにモリケンのソロ曲を彷彿させるんだけど、今後如何に遠藤ロスな状態を別の方向で昇華できるか?が今後の課題だろうなー詞的意味でも。と漠然と聞きながら思ったり。
しかし、モリケンの一挙一動の所作の美しいコト改めて感じた。ソフバの時ほどではないけど彼の動きを形容するクネクネ感、ただの面白い動きっていう捉え方じゃなくてね。

雑誌では、「ただのありきたりのEDMにはしない」って言いきっていたマキちゃんだけど、このLIVEでは”まだ”ざっくり形容するとありものEDMの域から抜け出せていない感じはするんだよねー辛口ですが。
私個人的には、柴崎コウのギャラクシーズとか小室も使ってたソフトシンセのプリセット音みたいなEDM系によく使われるピーガーガガガッ!ってカッティングノイズ音があまり好きくない!てか、アレ嫌い…ダサイとすら思うんだ。ソレ多様してる時点で嗚呼〝今”風ではあるけど、マキちゃん的にはどうなの?OK系なのですかー嗚呼そう↓という気分になりましたデス。素直に感想記す。
音楽に復活してくれた喜びだけに浸ると、感情論としてはヨカッター!なLIVEなのだったけど、ユニットとして音としてはまだまだ途中段階、試験試行って感じのLIVEでありましたん。まぁ行く前から大方予想してたけどwww

ミニアルバムも10/22に出るしその後、東名阪ツアーなので、ゆっくり数をこなしていくうちに世界観も音の方向性も固まっていくのかなーとか、マキとモリケンのデモテープな感じをモットーに成長段階を見せてもらってるのか?いやそもそも成長とか完成形とか目指してないのかもしれないwコレも多様性の一つってことで、ゆるふわ。←いやなんとなく、思い浮かんだ言葉形容してみた。(けなしてません、寧ろ褒めてますアシカラズ)

そもそも、私怖いんだもんな~マキ実物は。。。遠くの方から監察してるくらいでいいんだ。うん。
(それにしても、幽霊画のあるお寺さんで泉鏡花朗読イベントであの風貌で紋付き袴の和装とか…もうねぇ~萌え●ね!云うてるよなもんさね。生見れた人ウラメシ~もとい、ウラヤマっw)←戻ってから急にマメマメしく報告してくれるマキコ(←まるでその様がどっかのOLのようなTWなのでそう呼ばれているみたい)ご苦労様~ありがたし♪ま、油断するとすぐ消されるけど~;(ま、消したくなる気持ちもすごく解るのでタイミングよく読めた時はラッキー♪くらいに思ってる私は)

睡蓮FCで晩餐会やった時も、いっちばん遠くにいたわな。「フルアルバムは絶対作らん!」てのだけすげー覚えてる(あんまりの言い切りにそれ以上何で?とかどうして?っていう理由まで突っ込んで聞けなかった我;)…たぶん、(-)もミニしかでないんじゃないかなーとか思ったり。
 

続・どーでもいい雑記諸々。(チョイチョイ追記したり消したりしてみる♪)

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年 8月15日(金)17時01分56秒
編集済
  三上部な話。
昨夜のTHE MANの冷牟田さんTWの「三上部屋でカレーパーティ実況」の際、本人写ってないけど三上部屋が晒されてたの見れて軽く祭りなテンション♪(さすがに翌日みたら消されてたけど;)←だよねぇ~ミカ的にはNGだよねソレ(苦笑)
あっちこっちで話されてた観葉植物多めなクラシカルだけどそこはかとなくオサレなお部屋…ほほぉんwww
たまたま偶然チェックしてたら見れてラッキー♪

それにしても、公式の文章後の「み」ってナニ?本人カキコのサインのつもりなのか…手書きのサインも面倒でほぼ「三」しか書いてない人だからなー(笑)こんなに、ひらがな一字に萌ゆる日がこようとはっ。
…六本木のトークショーどーしょかな?

長年連れ添った事務所DIGさんから、移籍?独立?した模様、新事務所のミカサイトがエライ艶めかしいお姿でかっくいい!ヘソヘソw
でもって、ついにツイッターとFacebookも始めた模様。もちろん本人ではなくスタッフさんが、だろうけど;
てか、俳優・監督って明記されてるんだけども、映画でも撮る予定があるのかな?なんかワクワクするねぇ~♪前にラジオで、みいら採り猟奇譚を一番映画化したい小説って言ってたけど…どんな作品創るんだろうね?
河野 多恵子なら秘事とか逆事のが好きなんだけどもね私は。ミカには、みいら採り~のがしっくりくるなwww 本人主演でめちゃめちゃエロくて妖しい映画撮ってほしいな。
てか、やっぱり明日ママはDVD化されないのかー(泣)

洋楽な話。
今年上半期、最も〝私の中で”パワープレイ中な洋曲は、OneRepublicのCounting Starsで、アメリカ版コープレとか言われてるけど私はどっちかってーとコープレよりこっちのバンドの方が好きなんだなぁ。ほら、ガチガチの王道より亜種が好きな性分w
他の曲はそーでもないんだけど、この曲だけ物凄い中毒性あるんだよなーなんか、私の中のツボを刺激している模様。

時々無性にVeruca Saltの1stのタコ絵ジャケットのアルバムが聞きたくなって、手元にCD見当たらなくなってたのでITurnesストアで探したついでに、そいや、ドラムだったステイシーのバンドAmerican Hi-Fiどうなったのだろうか?と気になって検索してみたら、
なんと!9月に新譜が出るじゃないのっ!?メジャーと契約終了してから長らくインディーズだったんだけど、なんと今度はイタリアのレーベルと契約したらしい。しかも、日本盤も出るぞっ!(嬉)←なんとなく、気持ち的に日本にバンド呼びたかったら日本盤で買った方がいいのかなー?って意思表示ゆえ。速攻、予約してきたのであった。
どうか~どうか!復帰来日LIVE(できれば単独公演)を熱望する~!!(祈)←呼び屋さんお願い!

アダムヤングことOwl City、先日のアジカン主催のナノムゲンに来日して出てたけど(ちょっと、行くべきだったかもとチト後悔してる所なのだが;)今度は、富士急でやるセカオワのライブの前座やるのか~!?ていうか、日本人により知ってもらうって意味ではプロモーションとしてイイんだけど~できれば、単独公演をお願したい。ていうか、全然アダム単独だって人集まるのになぁ~?(謎)
最近、アダムの別名プロダクトの作品を聞き返してて、インストのプロダクトのPort Blueの1stにド嵌り。イイ感じにオヤスミソング的なのだけども、そのまま寝かしてくれない感じなメロディに耳が音を追っかけてっちゃうんだよな。
あと往年のディクアストレイみたいな80'sぽいSwimming With Dolphinsとかも、聞いててカワイイんだけどね。どっちかっていうと、こっちのが音の質感がi hate this placeに近い感じするなぁ。ジャケットが潜水士のマスクだったりして、やっぱりこの人のイメージの拠り所って憧れの海なんだなーって今更ながら思ったり。この発展形がOwl Cityなんだろうね。うむ、面白い♪

TM&コミロTV出演OA見た話。
日テレの音楽の日の特番のTMは、近年出た中での扱いはピカイチではなかったかなぁと思う。(もうCXなんか小室に関してはイロモノネタ扱い並に酷いし;)ちゃんと、新曲(とはいっても、LOUDじゃなくてIAMだけども;)もOA出来たし。
ま、演奏やコーラスに関して酷い言われようだったみたいだけど、なんつーかTMリアルタイムで見てきた人間としては、「TMのテレビ出演時に関しては」まーあんなもんだ。本来ウツだってTVで歌うのは苦手なのだし。記憶美化してる輩やYoutubeなんかの動画慣れしてる輩からしたら罵詈雑言なのかもしんないけどさ。

昨今の生志向ってのもいろいろと問題よね~とも思うたり。
私は、上手く歌う事がプロとして当たり前であっても、其処に感情や気持ちが乗ってなかったり、それが感じられなかったりする方が問題でさ、調子っぱずれでも全力で歌ってるって事実と其処に感じられる気持ちってのが感じ取れるか?っていう事…ほら、あんまりにも巧すぎる歌って後になんも残んないじゃん?誰とは言わないけど。。。
あーやらかしちゃったなー;位の方が、ネタとして後に話題になるし、そういった意味ではコミロのコーラスは大成功な訳よwww←小室の歌好きでも末期症状だわね我ながら;(まぁ、盲目とでも信者とでも好きに言ってりゃーいいじゃん?wでもスキってそーゆーことダメな所も全部分った上での愉しみ方をするてことだな。)
それにしても、何処の局も音楽番組に出てくる面々似たり寄ったりで、偏っててなんかつまんない。
FNSのなんか、もはや音組祭りな様相だから番組の総集編的なまとめ方だから、コラボもソレが主体になっちゃうと、カバーはカバーでしかなくて楽曲オリジナルの魅力には勝てないよねーとつくづく感じてしまったり。まぁ「一度聞いてみたい」って人には新鮮なのだけど。2度3度になれば厭きる。人間慣れって怖いなw
あ、レアといえば、玉置さんの田園の時のアコギなコミロには、大いに笑わして頂いた。ちょいちょいglobe時(Is this Love?時だかアコギだったよな)にギター持ってたけど、スカジャンにアコーステックギターは大変新鮮でした。(笑)
美里との共演時は、フォーマルな感じだったけど、その後のカジュアル系お衣裳のが私は好き♪普通すぎておじーちゃん、おじーちゃん言われてたけどもな(苦笑)←真正ジジー好きなだけに;
それにしても、オープニングと途中のシカオちゃんとスマさんの後ろのコーラス隊といい、意外すぎて思わず録画編集で気付かなくて、速攻消しちゃったよ…(涙目)
んーま、そんなこんなでそれなりに楽しめた音楽特番でしたん。きくPさんきゅー!

〝おとなの”(ってコトバ嫌いなのだけど)学芸会で結構よ~wwwテレビにナニを求めてるんだって話。

ついでに、その他見た映画ばなし。

まれふぃせんとは、母性の話。えぇ~ソッチかよっ!的なオチにもはやトゥルーキスなんぞ男女間にはないのかもな…と、いやでぃずにーさんソコは夢持たせてあげてくださいよ~(苦笑)と思わずにはいられなかったなぁ。。てか、狂ってしまったとしてもかつて愛した人を死なせて欲しくなったなぁ~結果的にそうなってしまったとしても、助けようと手を伸ばす的な演出はしてほしかったなー(泪)なんか、あんまりにもあんまりで…ソコがなんか悲しかったなー。善悪パッキリはっきり描いた方が物語的には分かりやすくなるけどもそれだけじゃ、割り切れないものがあるだろーに?となんとなくモヤっとする我であった。
あとは、エメラルド姫の無垢の微笑みってある意味超絶最強の魔性魔法だよなーと思ったりするのは、きっと私が汚れちゃったからかねぇーとか漠然と。

とらんせんでんすは、もっとネット使ったSFの話かと思いきや、ただただ「全ては彼女の為」的なLOVEストーリーであった。(あ?ネタバレかこれ?失敬;)うん、ジョニデが見たかっただけの映画なんですがねワタクシ的に。(笑)なんにしても、最後まで信じきれないのが女だよねーっとは思う。なんとなく。
でも、ネットやデジタル社会が崩壊した物語後の世界に、そこはかとなく思慕しちゃうな…、ナノテクSFにグっときた。

トランスフォーマーも見た。(略)
 

6/22 FODでじたぐらみーしょー。

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年 6月24日(火)16時28分59秒
編集済
  数日たっておりますが、こーふん静まらず、おまけに25thのDVDまで見ちゃったもんだから…ごめんね、遅くなって♪なんちゃって(愛垂れ流し、お目汚し失礼!先に誤っておきます。)

まさかまさかの55歳のドラァグ姿が生で見れる日がこようとは…思いもしなかったよ~!?
その日1番驚いた…ウハー大喜びサーセン。生きててよかった~オッサンの女装大好物デス←言い切ってみるww
まあそのスリコミも、ミカの明美ちゃんか、デジ時の西村さんか~?なんだよな…ウム;←時期的には同じくらいか?
(てっきり浅倉さんが、ドラァグ要員かと思っとりましたが…やらないよ!宣言した人、御身ずからやるとはっ!大ちゃんのも生で見たかったな…)
ちなみに、当時DVD化されてるdgiTaglamの衣装のトップス黒のシースルーのスパンコールに中のブラは赤にバージョンUPされてたりw
ウィグはブロンドの当時の髪型に前髪があるようなカーリーな奴に、アイメイクはブルーのシャドーと口紅。ホットパンツというよりは、短パンくらいのパンツに網タイツにブーツがニーハイ丈じゃなかったのが惜しい;って感じだったけど、お美しいおみ足を惜しげもなく披露して下さいましたわぁ~はぅ~。。アタシより絶対細いヨ!…ウラヤマシイちょっと、ジェラス(笑)
死ぬほど見た映像の昔のムチムチしたプリッと感よりは、最近は走ってるだけあって太ももが男らしく逞しくなってた気がする、膝はオジイチャンだけどもなっwあくまでも私感。←ニーハイ入らなかったとか?(もしくはこの為だけに用意する気がなかったとか?あくまでも邪推;)
若干距離があったので調度イイ案配で見れて幸せ♪(首痛くなんなかったし)綺麗に三人満遍なく。

とにかく、惜しげなく全力で愉しませてくれるその心意気に脱帽!サスガだ…いつも予想外の度胆の抜き方「着たよ!」「着ちゃったよ!」感…だ・い・す・き!!!
うん、いくつになってもそんな貴方だもんね、西村さん。渡米だろうが留学だろーがどこでも、飛んで行きやがれ!あんまり根つめ過ぎない程度に(全力だと絶対カラ回るからw)いってらっさい!enjoy!
身体だけには気を付けて、織田さんとかの件もあるから犯罪に巻き込まれんようくれぐれも用心して、無事に帰って来てくれればいいよ。というのは、この距離感だから云えることでして…只ソレに振り回される極近しい人達は、毎回大変だろーなぁーと。(心中お察ししますタルさん&社長;;)←あ、脱線;

そーいえば、クロスワードパズルと輪転機のつぶやきは、1からやんなかったな?とデジ1のDVD見てて気づいたけども、パンフで言ってた「もう出来なくなった曲」って?どっち?
クロスワードパズルは、こないだのツアー初日名古屋アンコールでやってくれたから、消去法でいくと輪転機のつぶやきかな?…なんで?(素朴な疑問)
♪お前は正しくていつでも間違ってる~♪って、好きなんだけどな~生で聴いてみたかったなぁ~。
聴いてみたかったなぁ~と云えば、♪いつだって君のしてることは♪は、お前の歌みたいだなーって書いた人に昔言われたけど…数年ぶりにお久しぶりなご挨拶したな。LIVE後の昂揚感にまかせてまた余計なコトを云いそうになり(いや、いっちゃったか?;)で仲間皆に全力止められるもゴメンナサイスミマセン。お元気そうでなにより。
まぁ、「明日に向かってShout!」と言ってることは同じなのだよね…。ずーっと、根底にある同趣旨のメッセージを送られ続けてるんだな私ら。。。(遠い目)
もちろん最も常に一番聴きたいのは新曲であるんだけど~まだまだ、生でFODで聴きたかった曲たっくさんあるよー!今ぱっと浮かぶのは、do it!とか~3人の掛け合いで聴きたいよぉぉお!!!とか思ったり、いつかまたとか、終わりじゃないとはいっても暫くLIVEないとかいうと…一歩先の未来なんてどーなるかなんて誰もわかんない訳で~ちょっとおセンチになってまうっ(笑)ま、品川じゃ楽しい!で満たされてたので、泣かなかったけど~こゆうフトした瞬間ぐわぁ~っとキタりなんかして。こうやって文字にして振り返ってる時が一番おセンチなるなイカンいかん!努めて笑顔で送り出すのだっ♪
というわけで、ブーメランが帰る日を待ち望む訳であるんだが~www←完全に別れの曲じゃん!だめじゃんアタシ(大笑)…と空元気!ヘンだなーいいよもう変な子認定で~ま、今更ですがっ♪

細かい所いうと、音響だのには諸々あるんだけども…まあ今は割愛。健ちゃんの入りミスとか軽いポカはごまかし方がカワイイから許す!w(いろんな楽器が入ると全体の音のバランスが難しいよね?ホントそれをまざまざと感じましたわ;いつもガーっと前に出てくるベースの音が控えめ過ぎてFODのStageとしては物足りなかった感もあり、まだニューべースの音に慣れないのか?好みじゃないのか?ヨクワカンナイ我;←所詮トーシロの耳ざんずw)
(ま、音の感じ方・感覚は人それぞれだからね~受け取り方・リアクションの仕方も人それぞれ…。はぁ~;;)

私個人の感覚としては、前ツアーのREX楽日が3人のみのLIVEとしては、ヤリきった感MAXで音だけで繋がった感凄くてこれぞ!FENCE OF DEFENSEにしかできない!FENCE OF DEFENSEでしか味わえない!って体感をしてしまったので…アノ地点を早く更新して欲しいのだが~。まだまだこんなもんじゃないよね?的な(笑)…でも正直今、一つの山昇った感が実はありますが、ここで満足しちゃったらダメなんですよね?たぶんw←誰に聞いてるのアタシ

SHOWとしての演出については、入りと最後のスピーチに関しては某ギターイベントの小林爺を彷彿とさせる感じですごいデジャヴ感あったんだけど、メンバーのスーツ姿正装におおぅ!?となったりワタルさん何処のドン的なフィクサーだよって貫禄にウハー!となったり、シルクハットな人は文字通りのマジシャンぽかったり、北島さんは何着ても北島さんだなぁ~と感心したり…ザッツワンオブオリジンって感じで三者三様素敵でしたし。おまけに、真っ赤なバラ一輪投げちゃうのなんてキザというか…なんていうかとある事を思い出して皮肉だなぁと思ったり(失笑)
9.9.9のサンバダンスには、夜ヒットの悪夢「TMのDIVE INTO YOUR BODY」を思い出したりアレは酷かったけど(笑)メイクボディー特にお尻の美しさったら素晴らしかったわね…でも飾りの羽で「みえねーよっ!」てのはご愛嬌♪サンバなアレンジはいただけないのだが陽気な雰囲気に呑まれまーコレもコレであり?とか思ったり(流されやすいのう我w)、ポールダンサーさんの体技に文字通り目を奪われて圧巻であったし、キャバレーみたいなダンサーさん達もフェンスの曲に振付が付くという妙義にほほぅ~そうきましたか?と感心したり面白かったなーホント。
どっかのバンドみたく、シアトリカルか?と聞かれたらコレは違うねとは言えるけど、映画のフラッシュダンス的なストーリーを勝手に思い描くと冒頭の方の体操男子のウォームアップ的な演技?妙技もナシとはいえないんじゃないの?と思えたりもして…(大分無理やりなこじ付けだけども)あの男子二人は大ちゃん接待ズって事でヒトツ脳内補完。(笑)
勝手にその週頭にNHKのBSで観た「バーレスク」のバンド版みたいなイメージを電波受信しましたワタクシ。どっちかというと見世物小屋というよりサーカス的なイメージも無きにしも非ずだけど、サーカスをやるには予算も時間もなかったって感じかな?人数も情報量も多いからイロイロそぎ落としていった結果なんだろうけど、全く予備知識ない人(私ももそうだけどメンバー個人のFBとか見れてないし)にはどう見えたのかなぁ?とか思ったり。
一度は、オジサン達こーゆうお祭り的な事をしたかったんだね!という海原のような広いマインドで地中海な解釈。(無理にわかりにくく書いてますw)

フラフープ一生懸命やるメンバーを見ながら、大昔代々木体育館で大縄跳びしてた人達もいたなーって思い出したり、ソレがそれが人生初の〝ロック”コンサートでした。なんて、デジャヴ感満載♪
無論、懸命に腰を回す3人可愛かったデス。福眼♪福眼♪

これはぜひ!ノーカット完全収録何枚になってもいいからメイキングから撤収まで副音声解説メンバートークまで付けてでDVD!もしくブルーレイ!商品化をなにとぞ、宜しくお願いします。m(__)m>アクチブ様~キング様~ソニー様~関係どころ諸々。
ていうか、出るよね?出すでしょ?

とりあえず、まだまだ語りたいコトあったら、追々追記。

追記その1:そーいや、アービー君でなかったな~成長したプレイ姿観たかったなー超~残念。
ま、別仕事入ったら、そりゃ日本青年館だよね。あ、彼の新譜は◎♪私のオヤスミソングにランキング入りを果たしました~パチパチ。←脱線;

  当初の予定(VJとかもチラシの書いてあった気がするけどなかったし)とイロイロ演出も変更とかスゴイあったんだろうな~、いやぁホント、素敵なお祭りありがとういございました。>メンバースタッフ全ての皆様にLOVEでございます。m(__)m

追記その2:お友達のblogで、「新体操男子2名」の謎が、まるっと解りすっきりした~。
なるほど、西村FBで触れてた映画ドキュメントからのだったんだね。
ていうか、FB自体メンバー個人のは見れないから全然予備知識なかったよ。(^^ゞ←いいからお前のSNSやれ!言われそうだが~メンドクサイし情報吸われるのイヤン;てか、いい加減SNS過信すんのヤメレ!って逆に思うけどもな。(実際、集客効果あったのかい?なんかイイ事あった?www逆にストレス溜りそう)

それで、フラフープもなんとなく、あーって理解できたり、ぼんやりとドリフの髭ダンスの水バケツ回したり、マシュマロくちキャッチみたいなコーナーみたいなののオマージュ?とも思ったり。

普段の3人だけのエロ雄々しいステージから、ホント真逆のエロ女々しい(勿論いい意味でね)ステージだったなと総括。(笑)←えーと、誉めてますから念の為、誤解なきようw

ていうかつくづく、「嗚呼やってみたかったのかー」と感じる事が多くて、対バンとかサポート以外に〝3人だけ”に拘らなければもっと!もっといろんな可能性がまだまだあるんだなーって、それを観る側の固定概念もぶっ壊す!ってくらいのステージもできるじゃんって思ったり。
やっぱり、元々「dgiTaglam」の持ってる世界観て異質というか、それだけ独特だったんだなぁーと今更実感したりして。


個人的超余談は、気が済んだので削除w まぁ気にスンナ!(笑)
 

たぶんみっかってないはず…

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年 5月21日(水)15時12分30秒
  TM最終日~は西村君みーっけ♪(別にめっぱってる訳じゃなくても目に入る位置に居たんでな;不可抗力)←見つけたのは相棒。流石w
…だがこちらは見つかってないはず…はず。

なんだろ?ナンナンダ偶然ってのはさ~続くもんなのん?
ほぼ直線距離ではあったが、このくらい離れてれば、気が楽だな~って所(前日が前日なだけにw)で、毎回見逃す人に速攻で教えに行ってみる。(笑)

TM見に行ったのに、何故かフェンス2/3に遭遇のこの二日間であった。(笑)
一度に二度美味しいって感じ?
否、こちとら純粋にTMだけ楽しみに来たのに思わぬオマケ付みたいな?


オマケといえば、超余談…
あー帰りがけに夕飯食べる店を捜しふらふらしてたら、名前呼ばれて知り合いのTMファン男子に呼び留められて立ち話、オーザック抱えてたのでいいなぁ買えなかったのーよと、冗談でねだってみたら、いーよアゲルよと1袋頂く、これにはマジ嬉しいかったなー(ゲンキンな娘w)いやいや、おまけカードまで貰っちゃ申し訳ない;って言ったんだけども、カードも今度あげるよ~言われたんだけども…(今度っていつだろね?w…次のTM?冬か?)このビル職場なので食べてってー言われて別れたんだが…ここで問題、アタシ彼の名前しらない…(いや、知ってるはずなのだが…となんとか覚えているのはハンドル名か…orz)←サイテーだ私…ヒデー;(実際こんなんばっかです、ホントごめんなさい人としていかんなこれは…反省;でも、今まで会ってきた人数全部覚えてたらそれだけでもやっぱりスゴイなーって思うもん…とまったく別の事を思い出して感心する。イカン脱線しすぎ;)

勿論そのビル内のお店で食べて帰りましたん。

よくわかんないけど、今無性にいろんなもの、いろんな人に対して本当にありがとう~って言いたい気分。
そんな気持ちにさせてくれた、TMには勿論さんきゅーです。←最後の追加テロップじゃないけど、(ひと括りにされんのは嫌だけど)こちらこそ!って感じだよね。

LIVE自体、細かい事を言い出したらキリがないのでまーそれは、また気が向いたら改めて書くとしよ。

今はただ余韻に浸りましょう~ひたひたと。
 

偶然ってやつは…

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年 5月19日(月)23時28分18秒
  TMのLiveも行ってますが…今日は、アルイミ神席でありました。
2階なんであくまでもワタクシ的に「あるいみ」

実は、去年の埼玉アリーナ時も、ふと横見上げると割と近い位置で直線距離にマットシ…とゆう席であったのたがね。(事後報告)

今日のは、偶然も偶然過ぎて驚いたのなんのって……3つ前にタルさんって…(正確には、ニシケン、山田さん、カツGと2階最前列並んでたんだが)…あの視界に入るんですよ普通にLive見てても~勝手に妙にドキドキして見てた訳でナンナンダコレハ?って非常に不思議な体験しましたわ。
ま、音に集中しちゃえばガンガン乗ってしまうので気になんなくなりましたがねェェ(^-^;

しっかり、帰り際に山田様に見付かりましたが~オッ!って顔されましたとさ(笑)

今回のLive、音デカイしスクリーンの演出とか見るには2階や後方くらいの方が音の纏まりはよいので、まあホント、ラッキーだったなと思います。府中も行けたし、本当に神席をありがとう相棒!(多謝)

肝心のLive感想は、また。踊ったー楽しかった~♪TM3人在る事に感謝。←コレにツキル
 
    (あっ!ちと訂正;) 「2列前に」であったわ。3は自分とこであった…;
ま、要するに関係者席エリアの直後ろだった訳だな…おそるべし、マグFC枠w

過去にも招待枠付近ってあった気はすれど…今回みたいなのはホント稀。
ウーム、長くLive行ってると色々あるのなーシミジミ。(あっ!人生TM初Liveがそもそも私は、ご招待席だったなそーいや大昔過ぎて忘れてたけども…マクセルUDネットワークのLiveチケットプレゼントに当たってのだからなーリズレ代々木…ナツイw)←あんまり自覚ないけど、引きは強い方?なのかな?(^-^;でも宝くじは当たんねーなぁ~(1万円以上は…)

とTM思い出話をまじえつつのどーでもいい話。
 

【雑記】3年ぶりに山から下界に降りてきたヒトのLIVEチケットが取れない…orz

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年 5月16日(金)13時14分57秒
  (-)←コレでわかる人だけワカレバいい話。
ぴあの抽選ハズレまくり&一般発売は瞬殺てぇ~(泪目)…おおかたの予想外だが、ソフバ旧譜のブルスペ化発売されたりと、まぁタイミング的にはそーだよねぇ↓と納得であったり。。。

音人さんどーかどーか追加公演をっ!(懇願)
3年分のフジマキの音聴きてぇ~よっ!!!できれば、生で。
この際、お姿は見れなくてもいいから…とか思ってからはたと、間違いなく爆音だろうから
会場外で漏れ聞こえてくる音だけでも聞きに行こうかしらん?とかアホの極みなことまで考える始末…(見苦しいからやめような俺!と理性が云うw)

それにしても、半ば自然消滅の秘密結社(FC)の存在を覚えてるのだろうか?そして、私はまだ構成員にカウントされているんだろうか?(謎)ま、ソフバ時代からFCの自然消滅はもう慣れっこだけどね。←ホントはそんなことに慣らされたくはないのであるが、寛容にナラザルエナイ



てか、なにげにフェンスファンで趣味が被ってる人間いるみたいだけどもさー622品川に出て欲しいとか某所の落書きに要望書き込む奴ってなんなん?(アンケートでナカノヒト見てるの発覚してたけども~;)
そもそも、おじさんたちと接点無さすぎだろう…あー大昔にイベントで対バン一緒になった事があるくらいか?(そんな話を小耳に挟んだばかりだけども;)そーいや。。。

まぁ、でも想像の付くコラボよりは、意外性のある予想外のコラボのが驚くけどもね~?
私の中では、大介はドラァグ(女装)要員で呼ばれたんだと思ってるので(笑)←昨今噂に聞く処によるw
ソコについては、まったく驚かないけども、実物を生で見れる愉しみは大いに期待してる。やらないのかなぁ?AXS限定なのかなぁ?見てみたいな~?網タイツくらいでもいいよ?
西村君はやらないと先に公言しちゃってるからねぇ~。(苦笑)


 

FOD渋谷2DAYS有終の美素晴らしかったぁ~(萌え尽きたぁ←漢字がオカシイw)

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年 3月 3日(月)13時34分36秒
  昨夜のLIVE帰りがけの妙なテンションでの垂れ流しカキコは、とりあえず照れくさいのでさっさっとしまっとこっ。(タイミング悪く見ちゃった人お目汚し失礼いたしやした;)

改めまして、全ツアーどの公演もとても楽しかったです。とても、幸せでした。(うん、やっすい幸せさぁ~でも、そーゆうのは一瞬一瞬のその心の在り方だから心の持ちよう次第なのよ?天気が悪かろうっと鬱々とした気候すら、「アノ雨男せい」だねぇ~ってのも言葉の彩で、そんなままならないこと全てをもイトオシク思えて楽しめちゃうでしょ?っていうね←誰も本気で天候が誰かのせいに出来る訳じゃないってのはワカッテル訳で;当たり前だけど。そゆうコトバ遊びの内…そんな心の余白ってのもとても大事。←そゆうのを感じとれる人間であり続けたいと思う訳デス)
ありがとございました。ALL LOVE!てことで。

「もうホント大好きだよっ!FOD」てことで…コトバにならん思いの丈を散々LIVEで吠えてきたのに、まだ吠えたんなくて、こんな処に書き留める。

年明けから続いたツアー、月刊フェンスオブディフェンスも、終わり非常に淋しいような気もしてたんですが、MCの緊急告知で6月の公演も発表されましたし、「次がある」という幸福。噛みしめて日々を粛々と生きていこう!と思います。

とはいえ、昨日最後の西村さんのMCのコトバもズドーンと重みましてましてジワジワくるというか、なんというか。。(まぁいろいろジレンマ;)

もうしばらく、余韻に浸ってたいなぁ。。ひたひた。
 

ビバ!ネガティブ!昨日はNIN。さすがに週5LIVEという暴挙はデキナイのが辛すぎる(泣)

 投稿者:SHoko.U  投稿日:2014年 2月27日(木)16時23分45秒
編集済
  新譜の「ためらいきず」をものすごーく聴き込んで超楽しみに予習してった日に限ってさ、
新譜からの曲なし!という(笑)…懐古DAYであった。あいや、それはそれですんごーく
楽しめたのでいいのだが、今回の新譜の曲(特にコピオバ)が生で聴ける日はくるのだろうか?私に。

私は、あの伝説のサマソニ豪雨の中ステージ以来のNINですよ。coast今回は2階でナイスビューな所を発見しそこで立って踊ってた也。
やっぱcoast好きだ。いつかここでTM見たいとか切に思うんだけど、全スタンディングはファン層的に無理な話かぁ~(^^ゞ←いろんな意味で修羅場りそうだ♪

懐古といっても、懐かしがって暴れるだけじゃなく(笑)スペシャルサプライズにトレント嫁とのユニットのHTDAで2曲、これまたチトマニアックなのがキタので、比較的新しいとうか革新的というか文字通り核心的というべきか?
そしてやっぱり嫁の声、生でもすごくキレイ!ついでにシルエットが美しくエロイ!(惚)
(あーでも、the Beginning of the End聴きたかったなーカットされちゃったらしいけど;)

トレントのピアノ(というかキーボード)好き~。
しかし、なんで米国のもやしっコは、売れてリア充になると、皆マッチョに変身してしまうのか?もやしっ子が好きなのに…。(アウルシティーとかもそうだよなw)
トレントの上腕二頭筋のぶとくて、フヒャァ~って感じ♪←二階からの距離感でも感じる凄さ。
そして、上から見てても、ギターのロビンはデカかった!まさに巨人(対比するトレントさんが…ってのはお約束w)
。そしてよくわかんない髪型アレどーなってるんだろか?←どーでもいい疑問w

コンパクト4人編成でも、すごく肉感的で音・照明の陰影が非常に印象的なステージでした。はぁ~かっこいい。。(余韻)

しかしここまで、セットリストがガラっと変わる来日アーティストってのも珍しいよなー(そもそも来日しないPJとかはおいといてっ!w)って思いながら、NINは全通しなきゃいかんなーとつくづく痛感した昨日。
最終日の金曜日はどーなるんだ?という好奇心に突かれつつ、行けないので思いを馳せる。
(なんで、みんなこードカッと時期が密集してやってくるんだっ(泣)ちなみに、シックスペンスノンザリッチャーも来日公演あるのは知っているマサニ今日やっている…うぐぅ~orz)


さて、週末はFOD渋谷!!!順調に天気悪そうで、お約束w
こっちも、ちょこっと?変わるっていうから楽しみデスー♪

PS:TMのツアータイトルとロゴ見て最初に私が思い浮かべたのは、NINであった。
 

レンタル掲示板
/23